top of page
検索
  • 執筆者の写真Tsubasa Yajima

9月の全国での販売物件と賃貸募集物件は2か月連続で増加

(公財)不動産流通推進センターは10月20日、2023年9月最新の登録物件数データを発表しました。物件は、全国不動産の住宅部門の販売物件と賃貸物件の両方をカバーしています。

 
主なポイント

  • 9月、日本における新規不動産物件掲載件数は3%増加し、報告取引件数は6.6%増加しました。

  • 販売・賃貸を合わせた物件総数は89万5,648件に達し、6か月連続の増加となりました。


  • 販売用物件の新規登録件数は9か月連続で増加しました。


  • 賃貸物件の登録件数は19カ月連続で減少しましたが、報告された賃貸取引は5カ月連続で増加しました。

 

9月に新規に掲載された販売・賃貸物件は2か月連続で増加し、37万9,320件に達しました。 前年同月比(前年比)は3.0%増加しました。


総掲載件数は895,648件(前年同月比3.3%増)と6か月連続で増加しました。


2023年9月の地域別中古マンション売買動向

地域

平均取引価格 

前年比 

取引件数

前年比

全国

¥36,570,000

5.54%上昇

5,987

3.47%上昇

北海道

¥23,350,000

11.69%上昇

233

9.39%上昇

東北

¥23,270,000

3.28%上昇

125

11.97%下落

北関東&甲信越

¥21,150,000

7.88%下落

85

7.59%下落

首都圏

¥46,580,000

5.08%上昇

3,102

5.62%上昇

北陸

¥18,840,000

2.43%下落

41

24.24%上昇

中部圏

¥25,280,000

9.06%上昇

402

7.20%上昇

近畿圏

¥28,610,000

4.76%上昇

1,403

1.68%下落

中国

¥24,100,000

6.26%上昇

142

8.97%下落

四国

¥18,770,000

1.73%上昇

46

26.98%下落

九州・沖縄

¥25,590,000

1.85%上昇

408

13.02%上昇

出典:公益財団法人不動産流通推進センター/ペイシャンスリアルティによりグラフ化


売買・賃貸の登録件数も47,790件(6.6%増)と、5か月連続で前年同月比プラスとなりました。


日本の不動産法では、仲介業者が成約情報を全て公開することを義務付けていないため、報告される取引記録の登録は任意であり、取引の全体像を表していない可能性があります。 このデータは情報提供を目的としており、価格や家賃の正確性を保証するものではありません。 特定のニーズがある場合は、必ず資格のある専門の不動産会社または個人にご相談ください。

全国的に売買物件の需要と供給はともに上昇傾向にあるようで、これは近い将来、価格が横ばいになる可能性があることを示唆してます。


売買物件に限ると、新規物件数は125,729件(同16.6%増)と9か月連続で増加しました。全国の登録販売物件総数は 388,739 件(前年比 24.2%増)となり、16 か月連続で増加しました。販売届出件数は15,896件(前年同月比7.2%増)と4か月連続のプラス傾向となりました。


2023年9月地域別中古一戸建て住宅売買動向

地域

平均取引価格 

前年比 

取引件数

前年比

全国

¥26,400,000

0.90%下落

3,568

5.66%上昇

北海道

¥19,750,000

7.88%下落

270

12.97%上昇

東北

¥18,510,000

0.16%上昇

178

5.82%下落

北関東&甲信越

¥17,050,000

1.73%上昇

189

2.72%上昇

首都圏

¥40,110,000

1.70%上昇

1,038

1.42%下落

北陸

¥14,140,000

1.53%下落

74

64.44%上昇

中部圏

¥23,970,000

3.81%上昇

296

0.34%上昇

近畿圏

¥23,840,000

5.07%上昇

963

8.81%上昇

中国

¥14,980,000

10.14%下落

194

9.60%上昇

四国

¥13,030,000

10.45%下落

61

変化なし

九州・沖縄

¥19,450,000

9.45%下落

305

22.49%上昇

出典:公益財団法人不動産流通推進センター/ ペイシャンスリアルティによりグラフ化


賃貸に目を向けると、全国の新規賃貸物件数は19か月連続で減少し、合計245,203件(前年比2.9%減)となりました。


全国の賃貸物件登録件数は50万6,909件(8.5%減)で、13か月連続の減少となっています。


賃貸物件の取扱件数は31,894件(同6.3%増)と5か月連続で増加しました。


供給の減少と成約取引報告の増加は、供給よりも需要が高い可能性を示しており、これが将来の賃料上昇のきっかけとなる可能性を示しています。


参考: 公益財団法人不動産流通推進センター / 2023年9月報告書
REINS data 2023.09
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.39MB

出典:

Comments


Commenting has been turned off.
Working on Laptop

最新のインサイトレポートをメールで直接入手

購読ありがとうございます。

1 日以内に、最新の記事へのリンクがメールの受信箱に配信されます

bottom of page