top of page
検索
  • 執筆者の写真Tsubasa Yajima

アメリカン・エキスプレスの2024年トップ旅行リストに日本で唯一ニセコが選ばれる

更新日:3月14日

アメリカン・エキスプレス・トラベルの2024年のトレンド目的地リストでは、日本の冬のワンダーランド、北海道のニセコを紹介しています。


アメックスは、アメリカン・エキスプレス・トラベルを通じた世界のアメリカン・エキスプレス・カード会員の予約に基づいて目的地を選択し、2019年から2023年までの前年比の旅行増加を調査しています。


2023年11月14日に発表された今年のリスト「2024年のトレンド目的地:人里離れた場所」は、伝統的に有名な休暇スポットを超えて、旅行者、特にミレニアル世代とZ世代が探している隠れた注目スポットや新しい体験を明らかにしています。


ニセコは、ニューメキシコ州のサンタフェ、カリブ海のセントクリストファー・ネイビス、スイスのツェルマットなどの世界的な目的地の中で、トップ10に入った唯一の日本発の目的地となりました。


アメリカン・エキスプレス・トラベル社社長のオードリー・ヘンドリー氏は、「人々は旅行する際に新しい体験を求め、地元の文化に浸ることを求めている」と述べています。


ニセコでは多様性が地形を定義します。 ニセコ ユナイテッドは、30 基のリフトが運行する 2,000 エーカー以上の滑走可能な 4 つのリゾートを網羅しています。 日本の従来のスキーとは一線を画し、ニセコではゲレンデ外のバックカントリースキーが流行っており、上級スキーヤーは魅惑的な木立や清らかなシャンパンパウダーの中を進むことができます。


アメリカン・エキスプレスによると、ニセコの特徴はスキー愛好家に応える世界クラスのインフラだといいます。 最新鋭のゴンドラとフード付きチェアリフトは、絵のように美しい雪に覆われた風景から離れて休息できます。 ニセコ内のスキーヴィレッジは、親しみやすく混雑の少ないアンヌプリから、活気に満ちた国際的なアフタースキーシーンで知られる賑やかなグラン・ヒラフまで、さまざまな好みに応えます。


このシーンには、豊富な温泉、日本の穀倉地帯として知られる北海道の食材を使った料理、そして地元のクラフトビールやウィスキーが含まれています。


アメリカン・エキスプレス・トラベルが2024年のトレンド・デスティネーション・リストでニセコを評価したことは、この地域の世界的な魅力と、忘れられない冬の逃避行を求める旅行者にとっての最高の目的地としての地位を強調しています。


出典:

Comments


Commenting has been turned off.
Working on Laptop

最新のインサイトレポートをメールで直接入手

購読ありがとうございます。

1 日以内に、最新の記事へのリンクがメールの受信箱に配信されます

bottom of page