top of page
検索
  • 執筆者の写真Tsubasa Yajima

トヨタ、2030年に東京本社を品川駅そばへ移転

京浜急行電鉄は2024年3月22日、東京都港区高輪三丁目地区における「品川駅西口A地区新築工事」の事業化を決定したと発表しました。  

  

プロジェクトの当該エリアは、トヨタ自動車株式会社との共同運営となります。 

外観完成CGイメージ/提供:京浜急行電鉄株式会社 


計画では、敷地面積約2万3600平方メートルに地下4階29階建てのビルを建設する予定です。 

2024年2月9日撮影 写真提供:京急電鉄株式会社


新しいビルはトヨタの新東京本社、オフィス、商業店舗、ホテル、MICE施設で構成される予定です。 

 延床面積は約31万3,100平方メートル。 建設は2025年に開始され、2029年にオープンする予定で、トヨタは2030年からの建物の使用開始を目指しています。 


再開発全体図のうち緑色の網掛け部分がAエリア、右は品川駅


Aエリアは2021年3月末に閉館した複合施設「SHINAGAWA GOOS」があったエリアとなります。 


出典: 

R.E. Port ニュース  (2024年4月) 

Comments


Working on Laptop

最新のインサイトレポートをメールで直接入手

購読ありがとうございます。

1 日以内に、最新の記事へのリンクがメールの受信箱に配信されます

bottom of page