top of page
検索
  • 執筆者の写真Tsubasa Yajima

首都圏の分譲マンション賃料と販売価格は上昇、2023年の利回りは低下

2024年1月16日と17日、健美家東京カンテイはそれぞれの日付で2つの異なるレポートを発表しました。 このデータは、首都圏の不動産市場の 2023 年の年間動向を把握するための参考になるものです。


首都圏には、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県が含まれます。


東京カンテイによる2023年のレポートでは、首都圏における賃料を調査しており、マンションの1平方メートル当たりの年間平均賃料は前年比5.5%増加して3,512円であることが判明しました。


東京カンテイは、日本の不動産業界に情報提供を行うデータ サービス企業です。

都道府県別に見ると次のようになります

都道府県

1平米あたりの平均賃料(円)

前月比

東京

¥4,033

8.0% 上昇

神奈川

¥2,515

2.9%上昇

埼玉

¥2,007

6.9%上昇

千葉

1,939

5.7%上昇

東京都は4,033円(7.5%上昇)、東京23区は4,152円(8.0%上昇)と上昇が目立ちました。 その他、神奈川県2,515円(2.9%上昇)、埼玉県2,007円(6.9%上昇)、千葉県1,939円(5.7%上昇)なども上昇傾向にあります。


東京カンテイのデータは、首都圏における2023年全体の価格と利回りに関して16日に発表された健美家のデータと一致しています。


建美家は、収益物件の広告掲載に焦点を当てた日本を拠点とする不動産ポータルです。 同社の 2023 年のレポートには、広告代理店がポータルで宣伝している販売物件と利回りから得たデータが含まれています。

東京カンテイのデータが注目した同じ物件タイプについて、健美家のデータの価格と利回りの傾向は次のとおりです。


グラフは建美家の提供データを元にペイシャンスリアルティが翻訳作成


仙台、広島、福岡、大大阪、名古屋などのサブマーケットの詳細については、以下のPDFをダウンロードしてください


東京カンテイ 分譲マンション平均賃料レポート2023

Tokyo Kantei 2023 Condo Rents
.pdf
ダウンロード:PDF • 488KB

建美家 収益物件市場動向年間レポート2023

Kenbiya 2023 Yield Summary
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.58MB

Comments


Commenting has been turned off.
Working on Laptop

最新のインサイトレポートをメールで直接入手

購読ありがとうございます。

1 日以内に、最新の記事へのリンクがメールの受信箱に配信されます

bottom of page