top of page
検索
  • 執筆者の写真Tsubasa Yajima

晴海フラッグ賃貸物件の問い合わせに1,500件以上殺到

三井不動産レジデンシャルは10月23日、大手デベロッパー9社とともに、東京都中央区の大規模複合開発「晴海フラッグ」内にあるポートビレッジの賃貸街区を発表しました。


 
主なポイント
  • ポート ビレッジには、合計 1,258 戸の長期賃貸住宅、共同住宅、高齢者向け住宅、介護住宅が含まれています。


  • 長期賃料は坪当たり13,000円(1平方メートル当たり3,933円)。


  • 賃貸建物には、一般に利用できる浴場のほか、パーティールームやシアタールームなどの居住者専用の設備が含まれています。

 

デベロッパーによる共同事業体によると、8月29日の申し込み開始からわずか2カ月余りで1,500件を超える問い合わせがあり、第1期の160戸に対して100件以上の申し込みがあったといいます。

出典:ポートヴィレッジwebsite


ポートビレッジ地区は、都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅から徒歩約14~16分のところにあります。 この複合施設は、高さ 15 ~ 17 階建ての鉄筋コンクリートの建物 4 棟で構成されています。


出典:ポートヴィレッジwebsite


賃貸住宅4棟に加え、保育施設、シニアレジデンス、ケアレジデンス、シェアハウス、共用施設を整備した開発で、総賃貸戸数は1R~3LDKの1,258戸、延床面積は約28~103平方メートルとなっています。


さらに、それぞれ 159 平方メートルと 171 平方メートルのメゾネット住戸が 2 つあります。 この開発には、158 戸の高齢者住宅、50 戸のケア ユニット、および 114 室の賃貸可能な共同住宅ユニット 71 戸も含まれています。


4 つの建物の中心には 7,000 平方メートルの中庭があり、住民と訪問者のコミュニティ交流の拠点として機能することを目的としています。 各棟には、大浴場、フィットネスルーム、シアタールーム、ワークスペース、イベントスペース、パーティールームなどの共用施設があり、賃貸住宅の入居者が自由に利用できます(一部施設は予約が必要)。


出典:ポートヴィレッジwebsite


一般賃貸住宅は、単身者、DINKS(共働き、子供なし)、子育て少人数ファミリーをターゲットとし、1R、1DK、1LDKの構成が総戸数の7割以上を占めます。


出典:ポートヴィレッジwebsite


シニア向け住宅・ケアレジデンスは、東急不動産グループの東急イーライフデザインが運営。 入居者は体調に合わせて、高齢者向け住宅からケア付き住宅へ柔軟に入居することができます。


施設内のラウンジは、近隣の集いの場として地域に開放されています。 当保育施設はポピンズエデュケアが認定こども園として運営します。

メインエントランスホール / 出典:ポートヴィレッジwebsite


なお、シェアハウスはリビタが管理します。 同社は25平方メートル(1R)の個室と、家具・家電を備えた4.5室のユニットを3フロアにわたって共用設備で提供しています。


募集賃料は物件によって異なり、28平方メートルの1DKが11万2,000円~、71平方メートルの3LDKが29万5,000円~。 メゾネットの賃料は未定です。


パーティールームCG / 出典:ポートヴィレッジwebsite


坪当たりの家賃は約13,000円です。


9月29日に始まった第1段階の申請には117ユニットが含まれており、その後のラウンドではさらに43ユニットが提供される予定です。


現在、問い合わせの多くは地元の中央区、港区、江東区からのものが大半を占めています。


10月27日より建物見学・契約を開始し、2024年1月下旬に入居開始を予定しています。


 出典

コメント


コメント機能がオフになっています。
Working on Laptop

最新のインサイトレポートをメールで直接入手

購読ありがとうございます。

1 日以内に、最新の記事へのリンクがメールの受信箱に配信されます

bottom of page