top of page
検索
  • 執筆者の写真Tsubasa Yajima

2023年住みやすさ調査で首都圏近郊駅が大幅上昇

9月14日、長谷工アーベストは毎年恒例の首都圏(GTA)の「住みたい駅ランキング2023」調査結果を発表しました。


GTA(Greater Tokyo Area)には、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県が含まれます。

 
主なポイント
  • 総合トップは横浜、2位は吉祥寺、3位は大宮となりました。

  • それぞれの測定エリアで上位にランクインした駅には、恵比寿、吉祥寺、横浜、大宮、千葉などが含まれます。

  • 武蔵小杉、川崎、調布などの郊外中核駅は2022年から大幅な改善が見られました。

  • 神奈川県の橋本のランク上昇は、2027年開業予定のリニア中央新幹線の準備と関連しています。

 

ウェブ調査は2023年7月15日から20日まで実施され、合計2,854件の回答を得ました。

この調査では、希望する駅を購入または賃貸するかどうかを区別せず、居住するかどうかのみを区別していません。これは、データが投資家と消費者の両方に適用できることを意味します。

回答者の大多数は以下のようなプロフィールを持つ日本人でした:

データ提供©️長谷工アーベスト/ 翻訳&ビジュアル制作:Patience Realty

GTA トータルの住みたい駅ランキングでは、横浜が 2022 年の 2 位から順位を上げてトップの座を獲得しました。


吉祥寺が2位(2022年の1位から下落)となり、大宮が3位(2022年の4位から上昇)となりました。


2023 年の総合ランキング トップ 20

2023年順位

住みたい駅

2022年順位

2021年順位

1位

横浜

2位

1位(タイ)

2位

吉祥寺

1位

1位(タイ)

3位

大宮

4位

3位

4位

浦和

8位

6位

5位

恵比寿

12位

15位

6位(タイ)

立川

9位

10位

6位(タイ)

武蔵小杉

ランク外

ランク外

8位(タイ)

中野

4位

4位

8位(タイ)

川崎

16位

20位

8位(タイ)

調布

ランク外

ランク外

11位

池袋

3位

5位

12位(タイ)

三鷹

9位

13位

12位(タイ)

北千住

11位

9位

12位(タイ)

自由が丘

13位

15位

12位(タイ)

赤羽

15位

18位

12位(タイ)

千葉

ランク外

10位

16位

町田

ランク外

7位(タイ)

18位(タイ)

川口

6位

ランク外

18位(タイ)

海老名

16位

7位(タイ)

20位

橋本

ランク外

ランク外

データ提供©️長谷工アーベスト/ 翻訳:Patience Realty

前年調査からの顕著な改善が見られる都市は、武蔵小杉(圏外から6位に上昇)、川崎(16位から8位に上昇)、調布(圏外から8位に急上昇)です。


これらの改善の要因としては、「都心へのアクセスや通勤の利便性の良さ」や「商業施設の充実」などが挙げられます。


武蔵小杉については、「交通・生活利便性の高さ」や「相鉄・東急直通線の開通によるアクセス利便性の大幅な向上」などの効果が評価されました。


さらに、千葉 (16 位)、町田 (16 位)、橋本 (20 位) は大幅な改善を見せ、2022 年にはまったくランクインしていなかった都市が、いずれも 2023 年はトップ 20 入りを果たしました。


特に橋本駅周辺では、2027年のリニア中央新幹線開業に向けて、新たなマンションや商業ビルの建設が進んでおり、今後の発展と魅力度の向上が期待されています。


別途調査したエリアの上位は、東京23区では恵比寿、東京23区以外の市では吉祥寺、神奈川県では横浜、埼玉県では大宮、千葉県では千葉となりました。


出典:

より詳細なデータは、以下のオリジナルのプレスリリース PDF をダウンロードしてご覧ください。


2023.09.14 Haseko Station Ranking Report
.pdf
ダウンロード:PDF • 339KB


Comentários


Os comentários foram desativados.
Working on Laptop

最新のインサイトレポートをメールで直接入手

購読ありがとうございます。

1 日以内に、最新の記事へのリンクがメールの受信箱に配信されます

bottom of page