top of page
検索
  • 執筆者の写真Tsubasa Yajima

三田ガーデンヒルズのモデルルームが東京タワー近くにオープン

9月20日、三井不動産レジデンシャルと三菱地所レジデンスの共同開発による三田ガーデンヒルズのモデルルームが一般公開された。

 
主なポイント:
  • 総戸数1,002戸の三田ガーデンヒルズは、広尾ガーデンヒルズ以来38年ぶりとなるガーデンヒルズブランドの共同開発物件です。

  • 土地の広さ約 2.5ヘクタールの三田ガーデンヒルズは、東京都港区最大の分譲マンションです。

  • この開発には、5 つの建物、共用施設、スタジオから 4 ベッドルーム ユニットまでの多様な区分マンションが含まれています。

  • 価格は1億5,000万円から45億円の範囲で、これまでの購入者の大半は自宅用やセカンドハウスの購入者となっています。

  • ウェストヒルに焦点を当てた第2段階の販売は2023年11月に開始される予定で、完成は2025年3月下旬の予定です。

 

三田ガーデンヒルズは、都営大江戸線麻布十番駅から徒歩5~7分、都営三田線芝公園駅から徒歩10~12分、旧逓信省簡易保険局庁舎跡地に位置します。

提供:三菱地所レジデンス&三井不動産レジデンシャル


このプロジェクトは、南に三井グループのレセプションホールと綱町三井クラブに隣接しています。 敷地面積約2.5ヘクタールの港区最大規模のマンションであり、広尾ガーデンヒルズ以来38年ぶりとなる両デベロッパーのコラボレーションとなるガーデンヒルズブランドを誇るフラッグシップマンションです。

提供:三菱地所レジデンス&三井不動産レジデンシャル


この複合施設は、パーク マンション、ノース ヒル、ウェスト ヒル、イースト ヒル、サウス ヒル、ヴィラの 5 つの建物で構成されています。 センター ヒルの建物には専用の中庭と居住者用の共用施設があります。

提供:三菱地所レジデンス&三井不動産レジデンシャル


約3,000平方メートルの共用施設には、ワークスペース、フィットネスルーム、プール、ゴルフ練習場、サウナ、岩盤浴、レストランなどを設けます。


住戸はワンルームから4LDKまであり、床面積は約30~376平方メートル。 全戸ZEH化を目標としており、スタジオはSOHO用途にもご利用いただけます。


完成は2025年3月下旬の予定です。

提供:三菱地所レジデンス&三井不動産レジデンシャル


デベロッパーは販売実績など詳細な販売情報を公表していませんが、これまでのところ購入者の8割がセカンドハウス購入者を含む自己使用層であることが確認されています。


第1期は5段階に分けて約700ユニットを販売しました。 価格は1億5,000万円(延床面積約30平方メートル)~45億円(延床面積376平方メートル)で、坪単価は1,300万円となっています。

提供:三菱地所レジデンス&三井不動産レジデンシャル


よりハイスペックな建材を使用したパークマンション棟の価格は坪当たり1,700万円、その他の棟は平均坪当たり1,200万円となっています。


セカンドハウス購入者を含む一次需要層が購入者の80%を占めると報告されています。


複合施設内で唯一の 8 階建ての建物であるウエスト ヒルに焦点を当てた第 2 フェーズは、2023 年 11 月に販売される予定です。

Comments


Working on Laptop

最新のインサイトレポートをメールで直接入手

購読ありがとうございます。

1 日以内に、最新の記事へのリンクがメールの受信箱に配信されます

bottom of page